古生物復元模型大会ブログ。ロゴイラスト(ダンクレオステウス)は守亜和由紀さんによるものです。
by tf-paleo
TF古生物模型展示室とは
ここは、
「恐竜模型展示室」主催・ふらぎと
「AEG自然史博物館」主催藤森英二による
古生物立体復元模型の展示室です。
基本的に不定期に行われる統一テーマのもと、皆様からお送り頂いた復元模型を紹介しています。

尚、公共性の高い内容であるため、本ブログの主旨にそぐわない内容や、他人への中傷ととれるコメントは警告なしに削除いたしますので、ご理解下さい。

イラスト提供アクアプラント
カテゴリ
お知らせ・その他
絶滅魚類大会
絶滅哺乳類大会
ペルム紀大会
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山本 芳和 「アウストロフィロレピス」

e0133764_21355961.jpg
e0133764_2136304.jpg

e0133764_21365839.jpg



作品名 アウストロフィロレピス
学名 Austrophyllolepis
大きさ 約29cm
材質 スーパースカルピー、プリモ、タミヤアクリル

クラスパーがあった事が分かっているので雄の個体として制作しました

主な資料
・GAVIN C. YOUNG
An articulated phyllolepid fish (Placodermi) from the Devonian of central Australia: implications for non-marine connections with the Old Red Sandstone continent
・Robert K. Carr, Zerina Johanson, and Alex Ritchie
The Phyllolepid Placoderm Cowralepis mclachlani: Insights into the Evolution of Feeding Mechanisms in Jawed Vertebrates
・GAVIN C. YOUNG
NEW PHYLLOLEPIDS (PLACODERM FISHES) FROM THE MIDDLE-LATE DEVONIAN OF SOUTHEASTERN AUSTRALIA

「THE RISE OF FISHES」 John A. Long
「Early Vertebrates」Philippe Janvier
新魚類解剖図鑑 木村清志 大須賀友一
週刊朝日百科「動物たちの地球」
世界サメ図鑑 スティーブ・パーカー
サメのおちんちんはふたつ 仲谷一宏

制作後に発見した資料
GAVIN C. YOUNG1* and JOHN A. LONG
Phyllolepid placoderm fish remains from the Devonian Aztec Siltstone, southern Victoria Land, Antarctica
先にこれを見つけていれば、、、

デボン紀の魚類についての予備知識が全く無く、何を作ってよいのかさえ分からなかったため「生命の海科学館」の学芸員様にネタ選定の段階で大変お世話になりました。また、制作の途中で「豊橋市自然史博物館」の学芸員様にも相談に乗って頂きました。おかげさまで何とか完成させる事が出来ました、有り難うございます。
[PR]
by tf-paleo | 2011-01-03 21:31 | 絶滅魚類大会
<< 恐竜おもちゃの博物館・館長「パ... 山本浩司 「ボスリオレピス」 >>