古生物復元模型大会ブログ。ロゴイラスト(ダンクレオステウス)は守亜和由紀さんによるものです。
by tf-paleo
TF古生物模型展示室とは
ここは、
「恐竜模型展示室」主催・ふらぎと
「AEG自然史博物館」主催藤森英二による
古生物立体復元模型の展示室です。
基本的に不定期に行われる統一テーマのもと、皆様からお送り頂いた復元模型を紹介しています。

尚、公共性の高い内容であるため、本ブログの主旨にそぐわない内容や、他人への中傷ととれるコメントは警告なしに削除いたしますので、ご理解下さい。

イラスト提供アクアプラント
カテゴリ
お知らせ・その他
絶滅魚類大会
絶滅哺乳類大会
ペルム紀大会
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


平田 隆行「ダンクルオステウス」

e0133764_20253294.jpg
e0133764_20254838.jpg
e0133764_2026192.jpg



作品  ダンクルオステウス
学名 Dunkleosuteus
素材   石粉粘土  (ファンド)
サイズ  25cm

 インパクトのある頭骨で化石魚の中ではよく知られた存在で、多くの復元がなされていますが
見つかっているのが頭骨だけということもあり、胴体の復元はさまざまな解釈があるようです。ウツボ類の様なウネウネと長い身体での復元と、遊泳力のありそうな鮫の様な身体を持つ復元、この2系統の表現が多いのではないでしょうか。製作にあたり、謎の胴体をどのように再現するか・・・。重たい頭骨で鮫の様に泳ぎ回るのはどうかと思いますし、同じ板皮類であるコッコステウスの全身化石をみるとウネウネ系もちょっと違うような気がします。頭部に関しても現生の肺魚 プロトプテルス類の顎を見てますと、(可愛い顔してますが、顎骨はダンクル並みに凶悪です)よく復元されているあのような凶悪な風貌では無かったのではないかと思えてきます。始めは、これらを踏まえた造形をするつもりでしたが、初のダンクルオステウス製作で、名札付けないと解ってもらえないのはツマラナイので(笑)、あまり深くは考えずに、製作しました。資料も頭部を作るのに、国立科学博物館の頭骨を参考にしたぐらいです。次に製作する時には、恐くない?ディニクチスに挑戦してみようかと思っております。


主な資料

http://www.planetopia.cz/_evoluce/mezniky-evoluce/prechod-na-sous.html
[PR]
by tf-paleo | 2011-01-03 20:28 | 絶滅魚類大会
<< オルドビス・スタージョン 「ケ... 平田 隆行 「ユーステノプテロン」 >>