古生物復元模型大会ブログ。ロゴイラスト(ダンクレオステウス)は守亜和由紀さんによるものです。
by tf-paleo
TF古生物模型展示室とは
ここは、
「恐竜模型展示室」主催・ふらぎと
「AEG自然史博物館」主催藤森英二による
古生物立体復元模型の展示室です。
基本的に不定期に行われる統一テーマのもと、皆様からお送り頂いた復元模型を紹介しています。

尚、公共性の高い内容であるため、本ブログの主旨にそぐわない内容や、他人への中傷ととれるコメントは警告なしに削除いたしますので、ご理解下さい。

イラスト提供アクアプラント
カテゴリ
お知らせ・その他
絶滅魚類大会
絶滅哺乳類大会
ペルム紀大会
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


徳川広和「アショロア」

e0133764_0434941.jpg
e0133764_044047.jpg
e0133764_0441271.jpg
e0133764_0442371.jpg


作品名 アショロア 
学名 Ashoroa laticosta
大きさ 約25cm(縮尺1/6)
材質 ファンド(石粉粘土)

 アショロアはデスモスチルス科に属し、デスモスチルスの祖先と考えられています。デスモスチルスに比べ、頭部が小さく、また胴体部も長いです。姿勢に関しては従来のデスモスチルスよりもすこし体を高めに持ち上げた状態に、また口からはみ出すように表現される事の多い前歯部は、この作品では口を閉じた状態では見えないようにしています。これは、他の相当長い前歯・犬歯をもつ哺乳類でも普段は唇に隠れている事を参考にしました。
 資料としては、デスモスチルスの研究で著名な犬塚則久先生の著作と、北海道大学総合博物館で撮影した全身組立て骨格を参考にしましたが、静止姿勢復元でさえ難しい束柱目で、歩行時の姿の再現に挑戦したのでいろいろと上手く纏まらなかった部分もあります。

*追記 その後、アショロアに関しては新復元が
 発表されたので、この復元も早速旧復元という事に、、、。
 ま、これも古生物復元の面白さです。新復元にも
 いずれ挑戦したいところです(2009.12)。

 
[PR]
by tf-paleo | 2009-06-01 00:44 | 絶滅哺乳類大会
<< 近 洋二「ベヘモトプス」 徳川広和「デイノテリウム」 >>