古生物復元模型大会ブログ。ロゴイラスト(ダンクレオステウス)は守亜和由紀さんによるものです。
by tf-paleo
TF古生物模型展示室とは
ここは、
「恐竜模型展示室」主催・ふらぎと
「AEG自然史博物館」主催藤森英二による
古生物立体復元模型の展示室です。
基本的に不定期に行われる統一テーマのもと、皆様からお送り頂いた復元模型を紹介しています。

尚、公共性の高い内容であるため、本ブログの主旨にそぐわない内容や、他人への中傷ととれるコメントは警告なしに削除いたしますので、ご理解下さい。

イラスト提供アクアプラント
カテゴリ
お知らせ・その他
絶滅魚類大会
絶滅哺乳類大会
ペルム紀大会
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


徳川広和「インドリコテリウム」

e0133764_0415323.jpg
e0133764_042756.jpg
e0133764_0422298.jpg


作品名 インドリコテリウム
学名 Indricotherium transouralicum
大きさ 全長約40cm(1/20)
材質 ファンド(石粉粘土)

とりあえず、何時の間にパラケラテリウムに改名してたんだ?と。
以前はバルキテリウムとも呼ばれていましたが。
今回はインドリコテリウムで通します。

主な資料は「ユーラシアの古動物界」に掲載されている全身骨格図・筋肉図、それに上野・国立科学博物館に展示されている全身骨格です。それに現生のサイ等の骨格・筋肉図を参考にしました。他の復元と比べてもそれほど違いは無い表現になっているかと。最近は比較的細めのプロポーションに復元される事が多いのですが、それでも四肢はもうちょっと太くても良かったかな、と思っています。

インドリコテリウムと言えば史上最大の陸棲哺乳類という肩書きで有名なのですが、かなり大型のマンモスが見つかっており、体重なら負けてしまっている可能性も大きいようです。名前もバルキテリウムの頃はいかにもデカそうな感じだったんですが(笑)。
[PR]
by tf-paleo | 2009-06-01 00:30 | 絶滅哺乳類大会
<< 徳川広和「アミノドン」 ケロビム・hiro 「ロドケタス」 >>